トップメッセージ

代表挨拶

代表取締役 Chief Executive Officer

孝徳 Takanori Obara

100年後も「はたらく喜びを想造する。」
会社を目指していきます。

我が社は1998年に人材ビジネスをスタートし、
2008年8月1日に上場企業の100%子会社からMBOをしました。
独立後間もなく100年に一度のリーマンショックがあり、
2011年には1000年に一度と言われた東日本大震災がありました。
このような中、事業を存続させ発展できたのは、
我が社が上場企業から独立してもついてきてくれた「社員とその家族のみなさん」、
我が社に期待をしていただいた「お客様」、
そして今も現場で活躍していただいている「 派遣スタッフさん」のおかげです。
今年の社員総会で「100年以上続く企業を目指す」ことを宣言しました。
独立してから今までは兎にも角にも必死に走ってきました。
これからは 「はたらく喜びを想造する。」という企業理念のもと、
今まで以上に一人一人が感動を与えるヒトとなり、
お客様に感謝される仕事を目指して参ります。
そして 100年先も付合っていきたいと思っていただける会社を目指していきます。

~ 今よりもっと仕事に想いと目的を。~

代表挨拶

トップメッセージ_01
代表取締役 Chief Executive Officer

孝徳 Takanori Obara

100年後も「はたらく喜びを想造する。」
会社を目指していきます。

我が社は1998年に人材ビジネスをスタートし、
2008年8月1日に上場企業の100%子会社からMBOをしました。
独立後間もなく100年に一度のリーマンショックがあり、
2011年には1000年に一度と言われた東日本大震災がありました。
このような中、事業を存続させ発展できたのは、
我が社が上場企業から独立してもついてきてくれた「社員とその家族のみなさん」、
我が社に期待をしていただいた「お客様」、
そして今も現場で活躍していただいている「 派遣スタッフさん」のおかげです。
今年の社員総会で「100年以上続く企業を目指す」ことを宣言しました。
独立してから今までは兎にも角にも必死に走ってきました。
これからは 「はたらく喜びを想造する。」という企業理念のもと、
今まで以上に一人一人が感動を与えるヒトとなり、
お客様に感謝される仕事を目指して参ります。
そして 100年先も付合っていきたいと思っていただける会社を目指していきます。

~ 今よりもっと仕事に想いと目的を。~

経営陣のご挨拶

取締役社長
取締役社長

渡辺 

人生の歩み

東京都足立区、下町に生まれる

  • 小学校

    足立区千住にある小学校に通い、2年生から電車で塾に通う。
    勉強は嫌いだったが塾で会える友達と遊ぶ為に塾に通っていた。
    少年野球を5年生までやり、学級委員長、生徒会長を務める。私立中学校を目指し、中学受験するも見事に全て不合格。

  • 中学校

    台東区上野にある中学校に通い、1年陸上部に入り、2年で幽霊部員に。
    3年は野球部に転部する。ここでも生徒会長を務める。

  • 高校

    法政大学の付属高校に通い、男子校で音楽、バンドにハマる。高校生バンドの全国大会に出場、横浜スタジアムで演奏をする。

  • 大学

    そのまま法政大学経済学部に進学。見事1年生の時に留年し、大学を5年間通う。
    そこでインカレのサークル活動を通じて代表の小原、常務の牧川と出会う。
    大学4年生から(株)プラスアルファで契約社員として営業を開始する。
    週に3日大学へ通い、週に4日しか営業活動が出来なかったため、時間の使い方、仕事の効率をそこで学ぶ。当時の代表に”土日も経済は動いている。”という言葉に感化され毎日働くことにのめり込む。

    一般社員から26歳で当時グループ内、最年少役員に昇格。
    しかしながら2年で執行役員に降格。再度、取締役に復帰したときは専務として営業統括の役割を担い、浮き沈みの激しい人事にもまれながら、現在は副社長として全事業統括の役割を担っている。
    将来の目標は学校法人の運営をすること!!

常務取締役

川 亮

人生の歩み

東京都江東区深川の下町のはずれにある埋め立て地帯に生まれる。

  • 小学校

    江東区門前仲町にある小学校に、6年間バスで通学。

  • 中学校

    江東区越中島の中学校に通学。
    毎日、サッカーばかりで、3年生の夏以降は毎日、塾通い。

  • 高校

    東海大学付属の男子校へ。入学後、サッカー部で、社長の小原と出会う。
    サッカー部は3ヶ月で辞め、飲食店、ホテルでアルバイト。自由に遊び、成績が落ちまくる。自宅が高校の近所に引っ越したため、チャリ通を経験。

  • 大学

    エスカレーターで東海大学政治経済学部に進学。大学の付近で一人暮らしを始めるが全く学校に行かず、たくさんのアルバイトを通じ「お金」の魔性を知る。
    今振り返れば、現在の原点。そうとも知らず、自由に激しく遊ぶ。
    この頃、副社長の渡辺と出会う。

    卒業後、当社の産みの親である、現アルファグループ株式会社に入社。
    セールスプロモーション、イベントの部署を担当し、営業活動を通じて、自分にとって今でも刺激を与えてくれる方々と出会う。 入社当時は創業者含め4名程度の会社が、JASDAQに上場後も社員が数百人となっていく成長過程を肌で感じ、一方で中小企業が上場企業基準に足りる企業となる内部統制を学ぶ。

    2008年8月、アルファグループ株式会社から全株を現役員で取得し、独立。
    管理部門を担当し、財務を勉強。

    しかし独立後、リーマンショック、東日本大震災と経営に大きな影響を与える出来事もあり、一気に老け込み、髪の毛も薄くなり、白髪も増える中、「諦めなければ続く。続く限り未来は築ける。」を信条に、当社のVISIONである100年以上続いていく企業を目指し、その過程を達成させていくことが現在の使命。

    現在、スタッフ&プロモーション事業、管理部門を担当し、2児の親父。

常務取締役