有給休暇

年次有給休暇制度について

 年次有給休暇は、勤務開始した日から6ヶ月間継続して勤務した時点で、勤務期間の出勤日数に応じて所定の日数が比例付与されます。またその後は継続勤務1年毎に、所定の日数が比例付与されます。

雇用契約が結ばれていない期間が1ヶ月に達した場合

年次有給休暇の残日数はすべて無効となり、再入社した日が起算日となりリセットされます。

有給申請できる日と申請方法

■有給申請ができる日

有給休暇は、派遣期間中の契約で定められた労働日にご利用いただけます。

※夏期及び年末年始などの休日、指定休日、ローテーション勤務制の場合で労働日になっていない日など、あらかじめ休日になっている日にはご利用いただけません。

■申請方法

  • 営業担当に有給使用日を事前にご連絡ください。勤怠システムへの反映方法については入社の際にご説明いたします。
  • 原則として事後申請は認められませんので、前もって営業担当に利用日をお知らせいただくようご協力お願いいたします。
  • 申請のあった時季に有給休暇を利用されることが、業務の正常な遂行の妨げになる場合には、その時季を変更していただくことがあります。

■有給付与日数、残日数の確認

有給休暇は、派遣期間中の契約で定められた労働日にご利用いただけます。

※夏期及び年末年始などの休日、指定休日、ローテーション勤務制の場合で労働日になっていない日など、あらかじめ休日になっている日にはご利用いただけません。